スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箔を使った日本画体験の講座を開催いたしました

本日は武井好之と鈴木強による箔を使った日本画体験の講座を開催いたしました


午前の部は武井好之の銀箔を使った日本画体験です

午前中にもかかわらず多勢の方が参加されました

午前の部03-2

日本画の材料や道具を初めてご覧になるかたもいらっしゃいました

経験者の方には古典技法の基礎の大切さを改めて感じていただけたようです

午前の部01-2


講師の武井が和紙を張った色紙に箔を接着するためのドウサ液を刷毛で引いてみせています

画家それぞれが独自に工夫した技法を公開することはなかなかありません

貴重な体験だったという感想をいただきました

140730-0001.jpg



午後の部は鈴木強の金箔を使った日本画体験です

ほとんどの作品に金箔を使っている鈴木強の手さばきを見つめる受講者のかたがた

午後の部01

より実践的な技法をおしみなく公開いたしました

午後の部03
                                ここまで撮影:及川

その後はおのおの金箔を押した画面に岩絵の具で花を描かれました

午後の部02
                                 撮影:池田

こちらの方はキヌガサソウの花を描かれました

workshop8.jpg

その後はちいさい色紙に本金箔を押されました

workshop7.jpg
                                撮影:池田

伝統技法に触れることが出来たと非常に好評でした

ご参加いただきありがとうございました


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。